>  > 女性にモテない自分

女性にモテない自分

女性と話すのが昔から苦手でした。どんなことを話せば良いのかわからず、オドオドした話し方になってしまうのです。こんな風に女性が苦手な自分ですから、恋人もできません。休日は1人で家にいる寂しい時間を過ごしていました。しかし、女性が嫌いなわけではありません。恋人になってラブラブな雰囲気を味わいたいですし、エッチなことにも興味があります。ただ、女性と話すのが苦手なだけなんです。こんな自分に振り向いてくれる女性はいません。ですから、風俗やデリヘルで気持ちを晴らすようにしています。風俗やデリヘルの女性なら、自分のような男でもプレイ料金を支払えば相手にしてくれるからです。この前もいきつけのお店に在籍している女の子をホテルに呼びました。プレイ中はずっと笑顔で対応してくれる女の子でした。自分はなにも話したくないのでずっと黙っていましたが、そんな事を気にすることなくプレイをしてくれる女の子。気持ちのいいフィニッシュを向かえて、とりあえず満足です。

[ 2015-05-26 ]

カテゴリ: デリヘル体験談