>  > 高級デリヘルを経営できたなら

高級デリヘルを経営できたなら

東京都や各都市部で盛んに営業している風俗店ですが、都市部エリア限定で高級デリヘルという富裕層をターゲットとしたお店を開業している所もあります。高級デリヘルはエリアを限定されるのはもちろんの事で、田舎町や都市部ではまず開業されていないニッチなお店になります。特に都心部で多く、富裕層が多く済むエリアで開業しているお店が主です。利用料金も一般的なデリヘル店の2~3倍も高く、一般層のユーザーにはなかなか手が出せない金額でサービスを提供しています。その金額のお陰もあって利用客の質も高いようで、一般的なデリヘル店や激安店などで多い、「変なお客」が少ないのも働いている女の子からすると嬉しい状況です。なぜ価格の低い店舗では変なお客さんが多いのか、考えてみるとよくわかります。「変なお客」と言われるほどの人なので何か癖が強いことは間違いないです。気性が荒かったり、精神的にどこか違和感を感じる方だったり色々あると思います。ここで変な人と感じられてしまった方は何かと不便でいろんな方から敬遠されてしまう立場にあります。これは勝手な思い込みかもしれませんが、そういった方の会社での昇進だったり、ましてはまともな会社に就職できていない人が多い気がします。そういった方がお金をたくさん持っているかと言えばそうでない方のほうが大半なのではないでしょうか。しかも彼女も妻もいないような人は風俗を利用して性欲を解消するか自分で処理するしかありません。女性の身体を触りたい、感じたいと男性は思ってしまうものです。それが我慢できなくなれば風俗を利用するしか選択肢はなくなります。でもお金が無いから激安店か少しでも安い風俗店を利用するしかない、となると必然的に激安店や一般的なデリヘル店の客層は悪くなる、というのが自論です。これが100%そうでないとは思いますが少なくともあってる気もします。高級デリヘル店はそういった変な客が寄り付かないように金額で制御できていると思うと、上手く出来てるなと感心します。高級デリヘルを利用できるのは富裕層な方だけと思いますが、富裕層の方は何事にも余裕があって懐が深い人が多い気がします。中にはそうでもない人ももちろんいるんでしょうが、大体は懐が深いんじゃないかと勝手に思い込んでいます。高級デリヘルで働く女の子が働く上でのメリットと思うのは間違いなく客層が良いから安心してサービスを接客ができるところではないでしょうか。高級デリヘルやどんなお店を経営するのであってもトラブルは絶対避けたいと誰しも思います。ですが営業している以上、トラブルは付き物です。そのトラブルをどれだけ少なくさせるかが運営のコツだと思います。まず高級デリヘルのように金額で客層を絞る方法も良いですし、会員制にするのも良いかもしれません。会員制にして一度でも異変を感じた場合は利用を出来なくさせるなどをして、キャストに安心して働ける環境を提供していくのが店舗側の最大の努力なのではないでしょうか。

[ 2015-09-23 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

高級デリヘル【W STYLE】